ろーど速報-VIP

主に2ch.scやおーぷん2chのスレッドをまとめていきます。 ニュー速VIP限定ではないです。

    芸能

    1: 名無しさん@ろー速 2016/03/05(土) 17:20:12.52 ID:SKai6ZHy0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_02.gif
    不倫騒動で休業中のベッキーが所属する芸能プロダクション「サンミュージック」が、いよいよ倒産の危機に陥っている。
    務所を支える屋台骨・ベッキーが巻き起こしたロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動の代償は、かなり高くことが予想されており、
    968年創業の名門プロダクションは、このピンチを乗り越えられることができるか不安視されている。

    「休業前までそれぞれ10本のCMとレギュラー番組を抱えていたベッキーだけで、サンミュージックグループの20%以上の売り上げを占めていました。
    それが丸々無くなるどころか、違約金まで払わなければならないので、経営的には大打撃ですよ」(芸能プロ関係者)

     サンミュージックは50年近い歴史の中で、岡田有希子、桜田淳子、酒井法子ら看板タレントが悲劇に見舞われたり、
    スキャンダルを起こしたりしてきたが、そのたびに新たな“新星”が出現し、事務所を救ってきた。前出芸能関係者は、
    「ベッキーの次に売り上げが多いのはカンニング竹山ですが、彼の働きを持ってもベッキーの分をカバーすることはできない。
    今のところ期待の新人も現れる気配もなく、今回ばかりはかなり厳しそうです」と暗雲が立ち込めている現状を憂いている。

    当のベッキーは騒動当初は川谷と別れないという姿勢だったが「あまりの騒動にビビッた川谷が、一方的に連絡を遮断し逃げちゃった」
    (テレビ局関係者)とのこと。ベッキーにとっても、サンミュージックにとっても、泣くに泣けない事態となっている。

     このままでは、“両成敗”とはいかず、ベッキーサイドだけが損をする結末になってしまいそうだ。

    http://tocana.jp/i/2016/03/post_9087_entry.html

    元スレ:
    ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457166012/
    【【悲報】サンミュージック、ベッキー余波でもうボロボロ 倒産危機へ…】の続きを読む

    1: 名無しさん@ろー速 2016/02/14(日) 13:24:22.85 ID:sTmxsPUl0●.net BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/hyou.gif
    不倫疑惑騒動のため休業したタレントのベッキー(31)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「ベッキー♪GO LUCKY」(日曜前9・30、FM OSAKAなど日曜前8・30)が14日、最終回を迎えた。
    いつも通り、明るく番組を進行したが、最後まで騒動には触れなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-00000087-spnannex-ent

    元スレ:
    ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1455423862/
    【【速報】ベッキー、唯一残っていた仕事が終わりついに無職へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@ろー速 2016/02/09(火) 21:41:46.29 ID:CAP_USER*.net
    『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動でいまやお茶の間の敵と化したベッキー(31)が休業を発表した。
    不倫騒動がいまだ収束しない中、所属事務所がレギュラー番組を持つ各テレビ局に申し入れ、最低でも数カ月単位で収録参加を見合わせる。
    ところが、そんなベッキーを巡って急浮上しているのが芸能界引退説。なんとベッキー自らが引退を申し出ているという。

    「正直、今のベッキーは糸の切れた凧のような状態だ。誰も彼女をコントロールできない。
    デビュー当時から彼女を見守ってきたM女史の言葉にも耳を貸さないありさまですよ」
    と顔を曇らせるのはさるプロダクション関係者。そこにはかつて“芸能界一の優等生”と言われたベッキーの姿はどこにも見当たらない。

    「川谷との不倫愛を『貫く』と言って譲らないそうです。なんたってあの司会ぶりやリアクションは天下一品。
    実力はこの数年間でバラエティー番組やCMでそれぞれ10本のレギュラーを持ち、女王の座を射止めたことでも明らか。
    ベッキーの損失はテレビ界にとっても痛い。本当に残念だ」(キー局編成マン)

    業界関係者の期待とは裏腹に、ベッキーの引退決意は固いという。
    ベッキーと長年に渡り苦楽を共にしてきた事務所関係者や番組スタッフ、果ては親しい芸能人らが入れ代わり立ち代わり
    川谷と別れるよう説得しても、彼女は決して首を縦に振らないのだ。

    「恋は盲目と言うが、まさか初スキャンダルでベッキーがハマってしまうとは…。
    正直言って、これまで何度も話し合いが持たれてきたんです。でも、結論は毎回同じになってしまう。
    ベッキーはオウム返しのように『彼とは絶対に別れない。死んでも別れたくない』と繰り返すんです。

    親しい番組プロデューサーが『川谷も現在の奥さんと泥沼状態だ。そもそも奥さんは別れるつもりなど微塵もないらしい。
    離婚裁判が始まれば誰も得をしないんだよ』と優しく諭しても『彼は一緒になると約束してくれた。信じています』と泣き出してしまう。

    業を煮やした事務所幹部に『芸能界で仕事がなくなるかもしれないよ』と畳みかけられると、
    『誰にも迷惑を掛けたくない。責任を取る形で仕事も辞めたい…』などと言い出す始末」(芸能プロ関係者)

    なぜ、ベッキーはそこまで川谷に嵌ったのか? ちょっと下世話な話しにも触れておこう。
    なんとベッキーにとって川谷が初めての男だったという噂が浮上しているのだ。

    「一連の騒動を振り返れば、身も心もトロトロにされていることは明白。そうじゃないとすべての事に合点がいかない。
    しかも、音楽関係者の間ではゲス川谷は超プレイボーイのテクニシャン。色々な意味で川谷の虜なんですよ」(同)
    http://wjn.jp/article/detail/8710106/
    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1454987577/

    元スレ: ・http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1455021706/

    【【芸能】 ベッキー、ついに芸能界引退…】の続きを読む

    このページのトップヘ